jobsのKeynoteを見てからiPad情報を探してたら他の物を見つけたの巻
2010 / 04 / 09 ( Fri )
Because - Single - 菅野よう子 × 手嶌 葵

そっこー買っちゃいました。
菅野よう子は元々好きなので、何もゆーまいw
手嶌葵もいつだったかソルティッシュナイトと言う”塩谷哲と音楽仲間たち”のライブが毎年年末にあるのですが、小曽根真、佐藤竹善、矢井田瞳、松本康一朗に混じってゲストに出てたときに”テルーの唄”以外の唄を聴けて、あ、いいなーと思った事があったのを”これを聴いて”思い出した。

多分すぐ消える。


音楽 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
表紙にきたー
2009 / 06 / 26 ( Fri )
なにやらリンク機能がMacでも使える様になってるが、タイトルが出ません・・・書き込み中ページがハングします・・・いままで通りコピペで飛んで下さい

ミュージック・マガジン2009年7月号
http://musicmagazine.jp/mm/index.html



1990 1994年のマクロスプラスから菅野よう子の音楽が好きで iTunesの再生率を見ると菅野よう子作曲のは凄いカウント行ってると思う。
少し前に書いた 1時4時もそうだが、誰もが聴いたであろう、電力会社、トヨタ、資生堂、シャープ、ハウス食品、ドコモ、コスモ石油、ファミリーマート、サントリービタミンウォーター


個人的には
CMようこ1
電線にタコが絡まっちゃったらどうするの? (2000 東京電力)
Seeds Of Life (2004 コスモ石油)
Exaelitus (2006 Lexus Ls460 New World篇)
チョコと勇気 (2004 チロルチョコ)

CMようこ2
いちじよじ
Life is Dance
New Moon
ミテのうた
Sougen
が好きですねー。30秒程〜長くて4分程のCM曲ばかりですが、両方買って持ってます。

iTunesが入ってるならiTunesストアから 触りだけでも聴けるのでおすすめ。菅野よう子 で検索〜。でもー 今日はiPhone3GSのアクティベートで、ダメダメかもーw


表紙に騙されるなw ロングインタビュー有り。

音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1時 4時ぃ〜♪ 1時 4時ぃ〜♪
2009 / 06 / 02 ( Tue )
とってもあついの 1時 4時ぃ。
http://www.cmyoko.com/
自分用に張りつけておこう。

J-waveプラトン 音楽の哲学

8分30秒〜 クリスタル・ケイ提供曲
19分16秒〜 私、声は、こんなですけど、ぢつはすんごい 悪なんですw
23分12秒〜 コスモ石油
26分00秒〜 少し賢そうな〜w
26分52秒〜 いちじよじー
34分25秒〜 音楽は家に帰ってまで普段聴かない〜、テレビも無い〜
40分〜   カウボーイビバップ、攻殻機動隊(bgmは、オリガのインナーユニバース)
45分21秒〜 スペースバイオチャージ
49分42秒〜 宮城県限定CM曲 みてのうた
52分20秒〜 ポリシーないですw 
59分26秒〜 音楽のお仕事とは


マクロスプラスで使った、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 呼ぶのか〜行きたいがもう売り切れとるよなー?

オリガもくるってーーーー。行ける人、羨ましすぎ!








音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Oscar Petersonの魅力
2009 / 03 / 16 ( Mon )


去年12月に放送された番組で
『小曽根真のミュージック・ラボ オスカー・ピーターソン 至福のジャズを大解剖!』 (NHKハイビジョン特集)
というのがありました。実演と分析で解剖する90分の番組ですが、私自身はピアノは弾けませんが、とても面白かったです。たまーにNHKは、こういうのをするから見逃せないねぃ。


オスカー・ピーターソンは、ジャズピアニストなのですが、国境を越えて宗教を越えて、聴いた人がハッピーになる音楽。知らない人に魅力を伝えたいので書いてみます〜。


左手が凄く動く、跳躍が凄い。
クラシックをやってた人には普通だけど、ジャズをやってる人は別個に動くのは不思議w
超高速ストライド奏法で速度が速いこと、凄い命中率が高いこと。見てたら間に合わない、練習で体が覚えた感覚なんでしょうね。実演として小曽根さんが目隠ししてやってましたね、それも凄いけどもw



左手のリズムキープ。
左手が脳みそを持って勝手に動いてくれる。左と右が完全に独立してる。小曽根さんは左手を”この人”と言ってましたw テンポのある場合右手につられないように、左が勝手にリズムキープしてくれる
左手がドラマーであり、ベーシストである。



右手の秘密。
メロディを引く所ですが、音楽のストーリーを伝える為にクラシックピアニストのように粒が揃った綺麗な音。
スローな音ならしっかり音が届くが、オスカーのスピードでしっかり届くようにするには、”音の粒立ちが良い” イコール 1つ1つ聞こえ易い。
周波数が高い音、艶がある、倍音を含んでるってことですね。
サックスでも倍音を多く含んだ音を出す練習は、みんなしてるかと思います。フラジオを出せる様になると普通のフィンガリングで鳴る下の音が倍音を含んだ豊かな音になります。




オスカーのバックグラウンド
カナダのモントリオール、黒人の人が多く住む聖ヘンリー地区で生まれた。
『ピアノの先生は、姉のデイジーからクラシックを習っていた、当時は黒人がクラシック界で活躍する機会を獲るなんて考えられなかった、オスカーが特別な理由は才能の他に強い決意を持っていたからなんだよ、ただ彼がピアノを弾き始めた30〜40年代に黒人が活躍する場や機会はほとんどなかった。なのに 彼は音楽家以外の職には絶対つかないと強い決意を持っていた。
オスカーは幼い頃から強い決意を持っていたんだ。生まれながらに持っていた才能もそうだけど、それ以上に努力が彼をトップへと導いたんだ。一流になるために必要なものを全部持っていたけど、中でも特に大切なものは強い決意だったんだ。
彼は誇り高く常に一番を目指していたから練習量も半端じゃなかった。実際母親が夜12時を回っても練習しているオスカーをやめさせることもあったほどさ。しかし、一流になるためにはそれくらい必要なんだね 私にはできないけどね。』
と、当時を知ってる幼なじみのオリバー・ジョーンズが、語ってました。
決意と努力は、天才に必要なエッセンスなんですね〜。



至福のリズム。
人の中にはインターナル・クロックがあって、テンポより レイドバック(後ろノリ)だと音がダークに、オン・トップ(前ノリ)だと明るくなる。
オスカーのワクワクする高揚感があるって言うのは、凄いスピードで前ノリで来るのが秘密の1つ。
素人の場合テンポ自体が、危ないのでw 中々再現出来ないのですが、テレビ(小曽根さん実演)では聴けるのでとても分かり易い。



アドリブの巧さ。
リハーモナイズ(原曲のメロディにコードを付け直すテクニック)いろんなコードをつけていく時に、かならずメロディを残して行って、しっかり絡んで行く。
この辺は、ほうほう〜 なるほど〜 と言う感じで見てましたね〜。サックスしてる人なのでコードが分からないんですね私は〜w
ボイシングする時、トップの音をわりとぶつける。特徴のある音でそれを何処で使うか、コンポーザーとしての腕の見せ所。




そういえば、大分前に いいともテレフォンショッキングに小曽根さん出てましたね〜、客よりタモリさんが1番楽しそうで興奮してたと思うw 貰ったCDも社交辞令でなく嬉しそうだったのは印象的。














音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
cowboy bebopスコア
2009 / 01 / 22 ( Thu )
mixiで見たのですが、カウボーイビバップを実写化するらしい。主役のスパイク役をキアヌがやると言うのが決定と書いてました、そしてオリジナル監督のナベシン&脚本の信本さんも参加するらしい。

これは予測と言うより希望みたいなものやけど、カウボーイビバップは外国映画からの影響が大きいと感じるので、アニメ→実写化で失敗。って言う図式にはならないと思える。

事実ナベシンはドン・シーゲル監督とかサム・ペンキパー監督とか60年代から70年代アメリカのアクション映画が好きやったみたいやし。当時のアメリカアクション映画は、最近のメジャーなハリウッド映画とは違い、映画の大筋には関係ないんだけども、妙に印象に残るシーンがあったり、何年経ってもずっと引きつけるキャラクターがいたりと。
シーンでも『痛いっ』と言う所だけ見せて、あとは説明しないんだけど、強く印象に残る。伝え方がクリアぢゃないからこそ、心に残るという感じ〜。
カウボーイビバップは、そういう映画の影響が、強いのかもしれない。

映画館で行って、上映時間の2時間を楽しむだけでなくて、その後 2週間でも2年でも20年でも残るものがイイって考えで『スルメアニメ』と言われる所以です。実際俺も10年経っても好きなアニメのトップ3に入ってるな〜。でないとDVD買わないってば

宇宙生物の話しなんか、ぜったいこの後話しあるって思ってたが、全く出てこないからねw 菅野よう子の音楽で、皆が浮遊しつつ踊ってる感じ、そしてエドに食われて終わりw

そそ、実写化で音楽は菅野さん使って欲しいわ〜。日本語吹き替え版もオリジナルで〜。


さて本題、復刊サイトからメールが届いてまして、カウボーイビバップバンドスコア ―3,2,1Let's Jam―に続き、絶版になってたカウボーイビバップ ピアノ曲集も復刊するようで。
【収録曲】
Tank!(ピアノ・ソロ)
WALTZ for ZIZI(ピアノ・ソロ)
PIANO BLACK(ピアノ・ソロ)
PIANO BLACK(ピアノ連弾)
RAIN(ピアノ弾き語り)
MEMORY(ピアノ・ソロ)
Piano Bar I(ピアノ・ソロ)
THE REAL FOLK BLUES(ピアノ弾き語り)
Cats on Mars(ピアノ・ソロ)
Green Bird(ピアノ・ソロ)
ELM(ピアノ弾き語り)
The EGG and YOU(ピアノ・ソロ)
BLUE(ピアノ弾き語り)
CALL ME CALL ME(ピアノ弾き語り)
FLYING TEAPOT(ピアノ弾き語り)
No reply(ピアノ弾き語り)
Dijurido(ピアノ弾き語り)
Gotta knock a little harder(ピアノ弾き語り) /以上、全18曲収録

そして新刊でバンドスコア カウボーイビバップ ベストスコアも出ると!
【収録曲】
Tank!
Rush
SPACE LION
PIANO BLACK
RAIN
Cats on Mars
BLUE
CALL ME CALL ME
Ask DNA
No reply
Gotta knock a little harder
THE REAL FOLK BLUES /以上、全12曲収録

さっそくポチリと押してしまいました。
Ask DNAなんか絶対出ないと思ってたので嬉しいわ〜。


見てたら発見した、菅野さん作曲のアクエリオン。

これって同じ人間が重ねてとってるよなー、凄いね。後ろでピアニカがテンポ取ってるのかなと想像。普通バスリコーダーは、持ってないよな〜w


話し飛んでこんなのも、復刊リクエストされてたので、
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=20839
マクラーレンMP4/6ホンダ フェラーリ641/2
投票しといた。9票しかないのが、かなしーが・・・
F1ファンのみなさま、支援を
音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ